本文へスキップ

日本語教師養成講座420時間の学校と大学

新潟にある日本語教師養成講座420時間と大学

新潟県にある社会人や学生におすすめスクールと受験生向け大学・専門学校の一覧です。

日本語教師の資格を取得するには3つの方法があります。

日本語教師養成講座(420時間)を修了すること、日本語教育能力検定に合格すること 大学・大学院の日本語教育専攻で必修単位を取得すること。


日本語教師養成講座(通学)

社会人が働きながら通える日本語教師養成講座。大学生のダブルスクールにもおすすめ。

日本語教師の資格である日本語教師養成講座(420時間)と日本語教育能力検定の学習ができる学校です。




日本語教師養成講座(通信・WEB講座)

自宅で日本語教師になるための勉強ができる通信教育とWEB講座(e-ラーニング・オンライン)。社会人・大学生におすすめ!

日本語教師の資格である日本語教師養成講座(420時間)と日本語教育能力検定の学習ができる学校です。


ヒューマンアカデミーたのまな
【コース】入門講座、日本語教育能力検定対策など
【特徴】DVDなどに出演している専任講師が1人ひとり丁寧に対応 。

ユーキャンの日本語教師養成講座
日本語教育能力検定試験 の合格対策講座です。

アルク
【コース】NAFL日本語教師養成プログラム
【特徴】日本語教育能力検定試験合格率50%以上



日本語教育が学べる大学

日本語教員養成課程(主専攻・副専攻)で日本語教育が学べる大学です。

大学・大学院の日本語教育専攻で必修単位を取得すること』によって日本語教師の資格を取得することができます。


  • 敬和学園大学 日本語教育プログラム

日本語教師の豆知識

日本語教師の就職先

美しい日本語を学びたいと望んでいる外国人は、年々増加傾向にあります。

ビジネスや教育などのために語学を身につける必要に迫られている人も多いのです。そのため、近頃は日本語教師の需要が年々高まってきています。

日本語教師が活躍する場所は、日本語学校や大学・大学院、一般企業など幅広くあります。

わかりやすくきめ細かい指導は、多くの外国人たちから圧倒的な人気と信頼を寄せられているのです。

さらに、日本語教師は日本語の文法や漢字、平仮名などのスキルはもちろん、日本文化についても広める役割を担っています。

伝統的な慣習やことわざなども伝えることで、より一層世界の国々から深い興味を持ってもらえるように日本語教師はがんばっているのです。