本文へスキップ

日本語教師養成講座420時間の学校と大学

長野にある日本語教師養成講座420時間と大学

長野県にある社会人や学生におすすめスクールと受験生向け大学・専門学校の一覧です。

日本語教師の資格を取得するには3つの方法があります。

日本語教師養成講座(420時間)を修了すること、日本語教育能力検定に合格すること 大学・大学院の日本語教育専攻で必修単位を取得すること。


日本語教師養成講座(通学)

社会人が働きながら通える日本語教師養成講座。大学生のダブルスクールにもおすすめ。

日本語教師の資格である日本語教師養成講座(420時間)と日本語教育能力検定の学習ができる学校です。




日本語教師養成講座(通信・WEB講座)

自宅で日本語教師になるための勉強ができる通信教育とWEB講座(e-ラーニング・オンライン)。社会人・大学生におすすめ!

日本語教師の資格である日本語教師養成講座(420時間)と日本語教育能力検定の学習ができる学校です。


ヒューマンアカデミーたのまな
【コース】入門講座、日本語教育能力検定対策など
【特徴】DVDなどに出演している専任講師が1人ひとり丁寧に対応 。

ユーキャンの日本語教師養成講座
日本語教育能力検定試験 の合格対策講座です。

アルク
【コース】NAFL日本語教師養成プログラム
【特徴】日本語教育能力検定試験合格率50%以上



日本語教育が学べる大学

日本語教員養成課程(主専攻・副専攻)で日本語教育が学べる大学です。

大学・大学院の日本語教育専攻で必修単位を取得すること』によって日本語教師の資格を取得することができます。


  • 信州大学 人文学部 人文学科 日本言語文化コース

日本語教師の豆知識

日本語教師のボランティアの見つけ方

日本企業が海外へ進出したり、多くの日本人がボランティアで海外を訪れたりすることが増えてきました。それに伴って重要性が高まってきている職業として、日本語教師があります。

では、日本語教師がボランティアで活躍するためにはどうすれば良いか見ていきましょう。

必要とされる場所としては、日本企業が多く進出している所や学習環境が整っていない所、日本語を積極的に学びたがっている人がいる所などです。

最近ではインターネットが普及したこともあり、広報誌や求人誌を見なくても簡単にボランティア先を見つけることが可能になりました。

もちろん、インターネットを利用しつつ、併用して広報誌や求人誌を活用することによって、より見つけやすくなるでしょう。