本文へスキップ

日本語教師養成講座420時間の学校と大学

京都にある日本語教師養成講座420時間と大学

京都県にある社会人や学生におすすめスクールと受験生向け大学・専門学校の一覧です。

日本語教師の資格を取得するには3つの方法があります。

日本語教師養成講座(420時間)を修了すること、日本語教育能力検定に合格すること 大学・大学院の日本語教育専攻で必修単位を取得すること。


日本語教師養成講座(通学)

社会人が働きながら通える日本語教師養成講座。大学生のダブルスクールにもおすすめ。

日本語教師の資格である日本語教師養成講座(420時間)と日本語教育能力検定の学習ができる学校です。




日本語教師養成講座(通信・WEB講座)

自宅で日本語教師になるための勉強ができる通信教育とWEB講座(e-ラーニング・オンライン)。社会人・大学生におすすめ!

日本語教師の資格である日本語教師養成講座(420時間)と日本語教育能力検定の学習ができる学校です。


ヒューマンアカデミーたのまな
【コース】入門講座、日本語教育能力検定対策など
【特徴】DVDなどに出演している専任講師が1人ひとり丁寧に対応 。

ユーキャンの日本語教師養成講座
日本語教育能力検定試験 の合格対策講座です。

アルク
【コース】NAFL日本語教師養成プログラム
【特徴】日本語教育能力検定試験合格率50%以上



日本語教育が学べる大学

日本語教員養成課程(主専攻・副専攻)で日本語教育が学べる大学です。

大学・大学院の日本語教育専攻で必修単位を取得すること』によって日本語教師の資格を取得することができます。


  • 京都外国語大学 外国語学部 日本語学科 日本語教員養成プログラム
  • 京都学園大学 全学部
  • 京都光華女子大学 人文学部 文学科 日本語日本文学専攻,国際英語専攻
  • 京都産業大学 外国語学部 日本語教員養成コース
  • 京都橘大学 人間発達学部、現代ビジネス学部、文学部
  • 京都ノートルダム女子大学 人間文化学部、生活福祉文化学部
  • 同志社女子大学 日本語教員養成課程
  • 佛教大学 文学部 日本文学科 日本語教員系キャリアプログラム
  • 龍谷大学 文学部 日本語日本文学科

日本語教師の豆知識

日本語学校でおこなわれている様々な行事・イベント

女性の日本語教員

日本語学校では、言葉や会話などの日本語を覚えるだけではなく、日本の文化を学ぶために様々な行事が行われているところが多いようです。

茶道や華道、書道、着物の着付けと日本ならではの文化を体験できる学校もあります。他にも運動会や文化祭、季節によってみんなで楽しめる行事を行っているようです。

バーベキューなども行っているところがあるため、すぐに周りの方とのコミュニケーションが取れて打ち解けられるように工夫されています。

他にも、食品サンプルの作成や七宝焼体験など一風変わったイベントを行っているところもあります。温泉旅行などの宿泊行事もある学校もあります。