本文へスキップ

日本語教師養成講座420時間の学校と大学

高知にある日本語教師養成講座420時間と大学

高知県にある社会人や学生におすすめスクールと受験生向け大学・専門学校の一覧です。

日本語教師の資格を取得するには3つの方法があります。

日本語教師養成講座(420時間)を修了すること、日本語教育能力検定に合格すること 大学・大学院の日本語教育専攻で必修単位を取得すること。


日本語教師養成講座(通学)

社会人が働きながら通える日本語教師養成講座。大学生のダブルスクールにもおすすめ。

日本語教師の資格である日本語教師養成講座(420時間)と日本語教育能力検定の学習ができる学校です。




日本語教師養成講座(通信・WEB講座)

自宅で日本語教師になるための勉強ができる通信教育とWEB講座(e-ラーニング・オンライン)。社会人・大学生におすすめ!

日本語教師の資格である日本語教師養成講座(420時間)と日本語教育能力検定の学習ができる学校です。


ヒューマンアカデミーたのまな
【コース】入門講座、日本語教育能力検定対策など
【特徴】DVDなどに出演している専任講師が1人ひとり丁寧に対応 。

アルク
【コース】NAFL日本語教師養成プログラム
【特徴】日本語教育能力検定試験合格率50%以上



日本語教育が学べる大学

日本語教員養成課程(主専攻・副専攻)で日本語教育が学べる大学です。

大学・大学院の日本語教育専攻で必修単位を取得すること』によって日本語教師の資格を取得することができます。


  • 高知大学 人文学部 国際社会コミュニケーション学科

日本語教師の豆知識

女性の日本語教員

日本語学校で学ぶ学生はどこの国の出身が多い?

日本語学校で日本語を学んでいる学生はどこの国の出身者が多いのか、それはアジアです。

特に中国や台湾、ベトナム・ネパールなどといったエリアの学生が多いですね。

というのも日本文化の影響を強く受けているからです。 アニメや漫画などといった日本文化に憧れを持って日本語を学ぶ外国人が数多くいます。

またベトナムやネパールなどでは近年日本企業が積極的に進出をしています。 そのため、現地では日本語の需要が高まっていることから、日本語学校に通い日本語を学ぼうと考える方が増えてきています。

日本語が話せれば、当然就職先の幅も広がるからです。 このように、日本の影響力がある国の人が日本語を学びたいと考え、日本語学校に通います。