本文へスキップ

日本語教師養成講座420時間の学校と大学

石川にある日本語教師養成講座420時間と大学

石川県にある社会人や学生におすすめスクールと受験生向け大学・専門学校の一覧です。

日本語教師の資格を取得するには3つの方法があります。

日本語教師養成講座(420時間)を修了すること、日本語教育能力検定に合格すること 大学・大学院の日本語教育専攻で必修単位を取得すること。


日本語教師養成講座(通学)

社会人が働きながら通える日本語教師養成講座。大学生のダブルスクールにもおすすめ。

日本語教師の資格である日本語教師養成講座(420時間)と日本語教育能力検定の学習ができる学校です。




日本語教師養成講座(通信・WEB講座)

自宅で日本語教師になるための勉強ができる通信教育とWEB講座(e-ラーニング・オンライン)。社会人・大学生におすすめ!

日本語教師の資格である日本語教師養成講座(420時間)と日本語教育能力検定の学習ができる学校です。


ヒューマンアカデミーたのまな
【コース】入門講座、日本語教育能力検定対策など
【特徴】DVDなどに出演している専任講師が1人ひとり丁寧に対応 。

ユーキャンの日本語教師養成講座
日本語教育能力検定試験 の合格対策講座です。

アルク
【コース】NAFL日本語教師養成プログラム
【特徴】日本語教育能力検定試験合格率50%以上



日本語教育が学べる大学

日本語教員養成課程(主専攻・副専攻)で日本語教育が学べる大学です。

大学・大学院の日本語教育専攻で必修単位を取得すること』によって日本語教師の資格を取得することができます。


  • 金沢大学 人間社会学域 国際学類 日本・日本語教育コース
  • 金沢学院大学 文学部 日本語日本文学専攻

日本語教師の豆知識

日本語教師有償ボランティアの実情

日本語教師の有償ボランティアは、NPO等で募集が多い形態です。

教員免許保持者・日本語教育能力試験の合格者等の日本語教師の資格保有者を中心に、完全に日本語の教授に特化して行うものとなります。

有償である事から当然給料が支払われる訳ですが、実質的に非常勤雇用に似た形態となる事から、パートやアルバイトと同様に時給若しくは授業コマ数に応じた設定が為される事となります。

資格・スキルが問われる内容となるので、時給換算では1500〜2000円程度とそれなりの額になります。

ですが組まれる授業のコマ数を考えると従事する時間が限られて来るので、月給換算すると数万円程度の給料になる事が殆どです。

交通費に関しては、時給に含まれる・別途上乗せといった適用が、募集先で異なるというのが実情になっています。