本文へスキップ

日本語教師養成講座420時間の学校と大学

北海道にある日本語教師養成講座420時間と大学

日本語を勉強している外国人

北海道にある社会人や学生におすすめスクールと受験生向け大学・専門学校の一覧です。

日本語教師の資格を取得するには3つの方法があります。

日本語教師養成講座(420時間)を修了すること、日本語教育能力検定に合格すること 大学・大学院の日本語教育専攻で必修単位を取得すること。


日本語教師養成講座(通学)

若い外国人女性にも日本語は人気

社会人が働きながら通える日本語教師養成講座。大学生のダブルスクールにもおすすめ。

日本語教師の資格である日本語教師養成講座(420時間)と日本語教育能力検定の学習ができる学校です。




日本語教師養成講座(通信・WEB講座)

たのしく日本語を学びたい外国人

自宅で日本語教師になるための勉強ができる通信教育とWEB講座(e-ラーニング・オンライン)。社会人・大学生におすすめ!

日本語教師の資格である日本語教師養成講座(420時間)と日本語教育能力検定の学習ができる学校です。


ヒューマンアカデミーたのまな
【コース】入門講座、日本語教育能力検定対策など
【特徴】DVDなどに出演している専任講師が1人ひとり丁寧に対応 。

アルク
【コース】NAFL日本語教師養成プログラム
【特徴】日本語教育能力検定試験合格率50%以上



日本語教育が学べる大学

日本語学校に通う生徒さん

日本語教員養成課程(主専攻・副専攻)で日本語教育が学べる大学です。

大学・大学院の日本語教育専攻で必修単位を取得すること』によって日本語教師の資格を取得することができます。


  • 札幌大学 日本語・日本文化専攻 
  • 北海道教育大学 国際地域学科 日本語教員養成プログラム
  • 北海道文教大学 外国語学部 日本語コミュニケーション学科
  • 北海学園大学 人文学部 日本文化学科 日本語教員養成課程
  • 藤女子大学 文学部 英語文化学科 日本語教員養成課程

日本語教師の豆知識

日本語学校ではイベント盛りだくさん

看護師・介護福祉士として働く外国人が増加中!

日本は少子高齢化の影響を受けて、看護師と介護福祉士が人材不足になっています。

理由は大変な仕事であるにも関わらず、他の職業と比べて待遇面や労働環境が悪いからです。

高齢者の割合がどんどん高くなっているので、何とか対策を講じる必要があります。そこで、最近注目されているのが日本で働きたいと考えているアジア人になります。

日本を就職先として考えているアジア人が明らかに増加しているので、そういう人たちを看護師や介護福祉士として育てていこうとする動きが出てきています。

そこで必要になるのが外国人に対する日本語教育です。日本で看護師や介護福祉士として働くには日本語ができることが必要不可欠ですよね。

外国人労働者の増加に伴い、日本語教師に求人も増加することになります。


日本語教師の求人は大卒以上が多い

女性の日本語教員

日本語を学びたいと考える外国人に、日本語を教える日本語教師にあこがれる方も多いと思います。

日本語教師と、日本語を学ぶ学習者とのユニークなやり取りが描かれたコミックエッセイがヒットしたことにより、この職業の存在を知ったという方も多いのではないでしょうか。

日本語教師には国家資格や、教員免許といったものはありませんので、誰でもなることができます。

しかし、日本語が話せるからといって誰でも日本語を教えられるか、というと、実はそうではありません。

求人では、日本語教育学を専門課程として学んだ大卒以上であること、さらに実際に日本語を教えた経験がある方を求められています。

また、海外で働く場合には、修士学位を持っていることが条件となっている場合も多いです。