本文へスキップ

日本語教師養成講座420時間の学校と大学

広島にある日本語教師養成講座420時間と大学

広島県にある社会人や学生におすすめスクールと受験生向け大学・専門学校の一覧です。

日本語教師の資格を取得するには3つの方法があります。

日本語教師養成講座(420時間)を修了すること、日本語教育能力検定に合格すること 大学・大学院の日本語教育専攻で必修単位を取得すること。


日本語教師養成講座(通学)

社会人が働きながら通える日本語教師養成講座。大学生のダブルスクールにもおすすめ。

日本語教師の資格である日本語教師養成講座(420時間)と日本語教育能力検定の学習ができる学校です。




日本語教師養成講座(通信・WEB講座)

自宅で日本語教師になるための勉強ができる通信教育とWEB講座(e-ラーニング・オンライン)。社会人・大学生におすすめ!

日本語教師の資格である日本語教師養成講座(420時間)と日本語教育能力検定の学習ができる学校です。


ヒューマンアカデミーたのまな
【コース】入門講座、日本語教育能力検定対策など
【特徴】DVDなどに出演している専任講師が1人ひとり丁寧に対応 。

ユーキャンの日本語教師養成講座
日本語教育能力検定試験 の合格対策講座です。

アルク
【コース】NAFL日本語教師養成プログラム
【特徴】日本語教育能力検定試験合格率50%以上



日本語教育が学べる大学

日本語教員養成課程(主専攻・副専攻)で日本語教育が学べる大学です。

大学・大学院の日本語教育専攻で必修単位を取得すること』によって日本語教師の資格を取得することができます。


  • 比治山大学 現代文化学部 言語文化学科
  • 広島大学 教育学部 第三類 日本語教育系コース
  • 広島女学院大学 国際教養学部 国際教養学科
  • 広島文教女子大学 人間科学部 グローバルコミュニケーション学科
  • 安田女子大学 文学部

日本語教師の豆知識

日本語教師の1日のスケジュール

女性の日本語教員

日本語教師の1日は常勤か非常勤かで変わってきますが、日本の学校の教師の1日と似ている場合が多いです。

朝、授業が始まる前に出勤し、朝礼が始まります。午前中の授業は1コマ90分で2コマ行います。

授業内容は作文や漢字、文型といったものがあり、レベルに合わせて行われています。昼は1時間の休憩をとり、午後からは2~3コマの授業を行います。午後の授業も学生のレベルに合わせて行われています。

学生が帰った後には、明日の準備や書類の作成を行い、18時半には帰宅をするという1日の流れになっています。

非常勤では昼からの出勤や、午後のみ授業を受け待つ場合があり、個人で1日の流れは違いますが、比較的残業も少なく、毎日決まった流れで1日が終わります。