本文へスキップ

日本語教師養成講座420時間の学校と大学

岐阜にある日本語教師養成講座420時間と大学

岐阜県にある社会人や学生におすすめスクールと受験生向け大学・専門学校の一覧です。

日本語教師の資格を取得するには3つの方法があります。

日本語教師養成講座(420時間)を修了すること、日本語教育能力検定に合格すること 大学・大学院の日本語教育専攻で必修単位を取得すること。


日本語教師養成講座(通学)

社会人が働きながら通える日本語教師養成講座。大学生のダブルスクールにもおすすめ。

日本語教師の資格である日本語教師養成講座(420時間)と日本語教育能力検定の学習ができる学校です。




日本語教師養成講座(通信・WEB講座)

自宅で日本語教師になるための勉強ができる通信教育とWEB講座(e-ラーニング・オンライン)。社会人・大学生におすすめ!

日本語教師の資格である日本語教師養成講座(420時間)と日本語教育能力検定の学習ができる学校です。


ヒューマンアカデミーたのまな
【コース】入門講座、日本語教育能力検定対策など
【特徴】DVDなどに出演している専任講師が1人ひとり丁寧に対応 。

アルク
【コース】NAFL日本語教師養成プログラム
【特徴】日本語教育能力検定試験合格率50%以上



日本語教育が学べる大学

日本語教員養成課程(主専攻・副専攻)で日本語教育が学べる大学です。

大学・大学院の日本語教育専攻で必修単位を取得すること』によって日本語教師の資格を取得することができます。


  • 岐阜女子大学 文化創造学部 文化創造学科
  • 東海学院大学 心理学科 日本語教員養成課程

日本語教師の豆知識

日本語教師の年収

女性の日本語教員

日本国内で働く日本語教師の場合、勤務形態や勤務先によって年収等の待遇は異なります。

常勤の日本語教師になるまでは長い時間がかかります。 それまでは、非常勤講師として働いてキャリアを積んでいく人が多いです。

非常勤講師として働く場合は、収入は安定しているとは言えません。 たとえば、学校が夏休みや春休みなどになると、途端に収入が減ってしまいます。

常勤の日本語教師なら月収は20万円ほどになりますが、非常勤講師の場合は、1コマ1800円から2000円くらいが相場です。

非常勤講師は午前のみ、午後のみといった働き方が多く、週に2〜3回勤務するという人が多いです。 日本語教師の年収は150万円から300万円ほどの人が多いです。

日本語教師は副業で翻訳業務等をおこなっている人も多く、実力しだいではたくさん稼ぐこともできますよ。